男性

正しい女性育毛剤の使い方|きちんと決められた量を守ろう

原因にあった治療をする

男性

原因は一つではない

薄毛を治すには、まず抜け毛が増えてしまった原因を知る必要があります。そしてその原因を改善するための治療をすることで、薄毛の進行が止められます。男性が発生しやすい薄毛がagaです。agaになったら、aga治療ができるクリニックに行って治療を受けるのがお勧めです。agaというのは男性ホルモンが関与して起こる脱毛症です。しかし、agaだから男性ホルモンがすべてというわけではなく、それ以外の原因が占めている可能性もあります。それ以外の原因とは、睡眠不足、喫煙習慣、ストレス、アルコール、間違ったヘアケア・スカルプケアなどです。aga治療でよく使われるのが「プロペシア」です。プロペシアは、男性ホルモンの働きを抑えることができる薬です。そのため、男性ホルモンが原因のaga治療に使われています。しかし、稀にプロペシアを飲んでaga治療をしても薄毛が治らない男性もいます。そういう人は、男性ホルモン以外が原因のagaの可能性があります。専門クリニックなら、それ以外の原因であっても適切に見極めて改善するためのアドバイスをしてくれます。市販されている男性用の育毛剤や育毛サプリメントは、ほとんどが男性ホルモンに働きかける効果があります。そのようなアイテムを使っても抜け毛が減らないなら、クリニックに行って検査を受けることをお勧めします。そうすれば自分が薄毛になった原因がはっきりと分かり、自分に効果がある育毛剤や育毛サプリメントも分かります。