男性

正しい女性育毛剤の使い方|きちんと決められた量を守ろう

薬物を用いた治療法

錠剤

効果と副作用

ザガーロは、2016年にグラクソ・スミスクライン社によって販売が開始されたAGA治療薬です。名古屋にあるクリニックでも取り扱っています。ザガーロの主成分は「デュタステリド」で、5a還元酵素阻害薬に分類されます。名古屋のクリニックで販売されているザガーロの効果は強力で、ほかの治療薬に比べて発毛本数が多いと言われています。ザガーロは、AGAの原因物質となる「DHT(ジヒドロテストステロン)」の生成をおさえます。ザガーロの服用ですが1日1回、食事に関係なく、水などで飲むことができます。飲み忘れがないように、時間を決めて服用してください。ザガーロの副作用ですが、性欲減退や初期脱毛、PSAの数値が2分の1になるなどです。PSAというのは腫瘍マーカーの数値で、前立腺液に含まれているたんぱく質分解酵素のことです。健康診断などを受ける際にPSAの数値に変化が出ますから、AGA治療薬を服用していることを医師に告げるようにしてください。初期脱毛については、抜け毛が多くなる人とそれほどでもない人と個人差があります。ザガーロはほかのAGA治療薬に比べて効き目が強い分、副作用も強くなる可能性があります。ザガーロのその他の副作用として、かゆみや発疹が出る場合もあります。名古屋のクリニックでは、妊娠の計画のある方のザガーロの服用を禁じています。副作用については出る症状の様子を見ながら、名古屋にあるクリニックに相談しながら服用するようにしてください。